荷物に合わせてトランクルームを使い分けよう

倉庫

目的別に物件を

倉庫

大阪で企業が貸倉庫を探すときには、情報サイトや不動産会社を利用して、個別の企業のニーズに合った物件を紹介してもらうべきです。建物内部で梱包や発送作業も行える物件や、クレーンやフォークリフトも自由に使える物件は、とりわけ注目度が高いです。

詳細へ

収納スペースを提供

メンズ

屋内型と屋外型

トランクルームには、「屋内型」と「屋外型」の2種類あります。一般的に「トランクルーム」と呼ばれているのは、屋内型の方です。屋外型のものには、コンテナタイプのものが多く、設備が整っているトランクルームより利用料金が安くなっています。トランクルームの中には、温度管理や湿度調整などの空調設備がついているものがあります。セキュリティの良いところもありますから、貴重品を預けることも可能です。設備の整ったトランクルームは、長期的な荷物の保管に向いています。コンテナタイプのものにはそこまでの設備が付いていないことから、安く利用できるようになっています。コンテナタイプは長期保存ではなく、一時的な荷物の保管に向いています。

保管できる品物

トランクルームには、ストーブのような季節家電や、スキー板のようなその季節にしか使用しない物を保管することができます。また、家の中に置くとスペースを取るアウトドア用品や楽器などを預けることができます。もちろん、法人用の大型タイプもあるので、資材やストック管理に困っている際にも活用可能です。空調設備のないコンテナタイプに預けると、通気性が悪いことからカビが生えるおそれがあるため、品物によっては預け先を考えた方がよいでしょう。利用料金は、トランクルームのスペースの広さによって異なります。利用料金を安くするために狭いスペースを借りて荷物を押し込むと、空調の働きが悪くなってカビが生えることがあります。荷物を運び入れたときにスペースに余裕のある、少し広めのトランクルームを借りた方がよいでしょう。

収納場所に困りの方へ

男性

最近は駐車場が完備されたトランクルームや、駅近にあるアクセスの良いトランクルームが登場しているので、荷物の保管場所に悩んでいる方の参考になります。契約時に必要な書類は早めに準備しておくようにしましょう。

詳細へ

荷物の保管をするには

作業員

トランクルームと一言でいっても、屋内型や屋外型など様々な種類があるので、自分の都合にあう業者を選ぶ必要があります。忙しいビジネスマンの人には、ビジネス街に立地している24時間利用可能なトランクルームがおすすめです。

詳細へ